丸亀数理塾

丸亀駅から徒歩1分。大学受験のための「丸亀数理塾」のページです。

数学Ⅲは計算問題。医学部でもこんな問題。

f:id:marugamesuurijuku:20171023212618j:imagef:id:marugamesuurijuku:20171023212641j:image

数学Ⅲはこんなに簡単。香川大学医工2017年第4問。

単純に定積分を求めたり、部分積分を行なったりするだけです。続きは明日です。

高校数学Ⅲについて

丸亀近辺の塾のチラシを見ると、高校数学はⅡBまでしか対応していない所が多いようです。このような塾では、ⅡBも大学受験には対応できていないと思われます。数学Ⅲを受験の問題としてみたとき、標準的な問題はむしろⅡBや確率場合の数より易しいから。数学Ⅲは単に計算ができればよいのです。グラフが描けて微分積分の計算ができれば、それだけでかなり点数がとれますよ。

数理塾の黒板はなぜ大きいか?

f:id:marugamesuurijuku:20171022103136j:image

数学の証明は一枚の絵画を見るように行なわれなければいけません。九州大学第2問(2)がちょうど収まりました。これを分断したのでは論理的な流れがよくわかりません。受験生の皆さん、大きな黒板のある塾や予備校に行くべきですよ。

2017年10月20日、本日の授業より、九州大学続き

f:id:marugamesuurijuku:20171020181322j:imagef:id:marugamesuurijuku:20171020181354j:image

順に、定義通りに計算すれば結果が出て来ます。

数理塾、無料質問コーナー

受験生の皆さん、数学の質問をどうぞ。塾によっては質問不可の所もあるようですね。他の塾の方も歓迎します。

本日の授業から、九州大学空間ベクトル

f:id:marugamesuurijuku:20171019212016j:imagef:id:marugamesuurijuku:20171019212037j:image

正射影ベクトルを使うと簡単です。直交条件は内積=0

本日の授業から、山形大医、数Ⅲ微分

f:id:marugamesuurijuku:20171018221038j:imagef:id:marugamesuurijuku:20171018221057j:image

合成関数の微分法をつかいます。前半と後半に分けて丁寧に計算しましょう。公式は正確に、