丸亀数理塾

丸亀駅から徒歩1分。大学受験のための「丸亀数理塾」のページです。

2019 年入試数学: 京大,名大,東大の定積分

PDFでもUPしました。

お薦め図書『重力波で見える宇宙のはじまり』

『重力波で見える宇宙のはじまり』ブルーバックス 単なる重力波のお話ではなく、物理学の面白さをわからせてくれる本です。 日常の言葉で書かれてもこんなに面白いのだから、数式という言葉で書かれたらもっと面白いはずです。 数式という言葉が読めるように…

北海道大学理系入試数学2019年前期第4問

PDFでもUPしました。

北海道大学理系入試数学2019 年前期第2 問

PDFでもUPしました

京都大学理系入試数学2019 年前期第1 問(1)

PDFでもUPしました。

京都大学理系入試数学2019 年前期第3 問その3

PDFでもUPしました。

京都大学理系入試数学2019 年前期第3 問その2

PDFでもUPしました。

京都大学理系入試数学2019 年前期第3 問その1

PDFでもUPしました。

一橋大学入試数学2019 年前期第1 問

PDFでもUPしました。

東京大学入試数学(理科)2019 年第4 問(2) 解説

PDFでもUPしました

東京大学入試数学 (理科)2019 年第 4 問 (2)

PDFでもUPしました。

東京大学数学(理科) 第4 問

PDFでもUPしました。

計算集中講座、やりました

高校1年クラス対象に、第2回計算集中講座を行いました。内容は、「数学Ⅱ」の最初の辺り。 分数式、複素数の計算です。 朝10時から始めて夜の7時まで。途中、昼休みがありましたが8時間、集中して練習しました。このような練習ですぐに成績が上がるわけではあ…

本日の授業から

教科書『数学A』数研出版p143 「このように、互除法の計算を利用すると、2つの整数a、bの最大公約数gを、適当な整数p、qを用いてg=ap+bqと表すことができる。特に、aとbが互いに素であるならば、ap+bq=1を満たす整数p、qが存在する。」 とあります。例を挙げ…

本日の授業より、

以前に解いた問題の復習です。完成度の高い答案を書く練習です。香川大学医学部。北大、東北大理系。生徒さんは2回目なのでかなり良い答案が書けました。

本日の授業より、大阪大学2014年

一見、整数問題に見えますが、定積分で解くのが標準的な方法だと思います。 受験生頑張れ、

整数問題、千葉大学2001年

因数分解して、約数を調べる形です。約数の組合せを限定して、出来るだけ少なくしたい。 x、yは対称です。

本日の授業から、大阪大学2015年理系

数学Ⅲ体積 順番に計算するだけです。

今日の授業から、整数問題、千葉大学医学部2013年

典型的な整数問題

2019センター数学 第一問(1)

PDF でもUPしました。

大淵先生、ありがとうございました。

数理塾に寄ってくれました。明日はセンターの理科があります。受験生の皆さんも体調に気を付けて頑張ってください。

くり坊先生ありがとうございました

生徒たちも大満足でした。

特別講座、センター直前数学、

くり坊先生のセンター数学が始まりました。

明けましておめでとうございます

センター試験が間近です。時間短縮の為に同じ問題を解くのは有効です。結果を覚えるのではなく、途中経過を抜かさないで早く書く練習をしましょう。

eラーニング、

ほとんど自明と言っていいと思いますが、eラーニングで学べるようなことは、既にその時点でAIもどきにさえ負けているということですね。 eラーニングを全て否定するつもりはありませんが、限度は知っておくべきことです。

センター直前無料講座、今年もやります。

1月5日土曜日19時より21時。定員15名。 人気者、くり坊こと高谷唯人先生のセンター数学セレクト。ポイントを絞って解説します。

推薦図書

中川毅『人類と気候の10万年史』ブルーバックス 面白い。それ以上に感動します。基礎研究がどれほど社会に貢献しているのかがよく分かります。役立っている以上に、社会にとって不可欠の必要なものだということがわかります。 基礎的な物理、化学、生物、数…

お薦め図書

高校の理科では、地学はマイナーですが、こういう本を読むと地学はドキドキするくらい面白いことがわかります。

本日の授業から、オイラー線

いろんな方法があるようですが。